お酒の有無について

man holding the notepad

もしホストクラブで本当に働こうとなったら、どんな環境が用意されているのかまず気になる所ですよね。稼げるのはわかっていても、環境が悪ければ継続して頑張ることは難しくなるでしょう。だからホストの求人情報を色々探る際には必ず求人内容に注目して、しっかり入念にチェックすることをおすすめします。特にホストの仕事において初心者が気になる点といったら、やはりお酒の有無ではありませんか?最近の若い男性でもお酒があまり飲めないという人がすごく増えてきているので、ホストになる前にそこは気になってしまうかと思います。特にホストクラブの業界はお酒を飲まされるイメージが強いので、そこが大きな壁となって結局応募できないで終わってしまうなんて方もきっと多いでしょう。では実際にホストクラブでお酒を飲まなくても済むような所って存在するのか?という話ですが、結論からいうと存在します。例えば最近のホスト求人には「お酒が飲めなくてもOK」と書いてる場合もよくあります。つまりそういう所であればお酒を強要されることがほぼないということです。よく昔のホストだとお酒を飲まされる専門の取り巻きが存在していて、無理してお酒をがぶ飲みし最悪の場合は体を壊して入院するなんてこともありました。しかし今はそういう悪質な接客もほとんど無く、お酒によって体を壊すようなことはまずありえないと言って良いでしょう。ちなみにここ最近になってネオホストと呼ばれる存在が出て来るようになり、お店全体でお酒を飲まないという形で営業しているお店もあるらしいです。